離婚財産分与を有利に進める為に不倫の可能性があるなら探偵を利用

離婚原因ランキングにおいて、夫側、妻側の理由としていずれも5位以内にランクインしているのが、「異性問題」。では配偶者に不倫の可能性があった場合、離婚財産分与を有利に進めるためには、どのような手段を講じればよいのでしょうか?

 

 夫が不倫!財産分与は有利に?

 

婚姻中に繰り返された不貞・・・夫の不倫、愛人問題、はたまた隠し子の発覚・・・そのようなケースにおいて、財産分与において妻が有利になることはあるのでしょうか?
結論としては、有利にはなりません。
もし配偶者の片方による不倫などの不貞行為で離婚に至ったとしても、夫婦が婚姻中に協力して形成、維持してきた財産への寄与度は、夫婦で半々であるという事実には影響しないのです。
ただし、不倫をしたことに対する、慰謝料の請求は可能です。

 

 慰謝料で財産分与が消える

 

不倫などの不貞行為を原因として離婚したと場合でも、財産分与をしえもらえないということはありません。基本的には、財産の半分を受け取ることができることに変わりはありません。
ただし、慰謝料を払った場合に、財産分与の分がゼロ円になってしまったり、むしろマイナスになってしまうというケースは十分にあり得ます。
不倫の発覚により離婚した際の慰謝料の相場は、婚姻期間20年の場合には300万程度が上限とも言われています。そのため、財産分与が300万円を超えていない場合、あるいはそれに満たない金額であった場合には、手元にお金が残るどころかマイナスになってしまう可能でいもあるということです。

 

 慰謝料で取り返すために探偵社を利用

 

相手に不貞行為があって離婚する場合であっても、財産分与の権利までは剥奪できないものの、慰謝料という形で支払ってもらうことが可能だということが分かりました。相手に不倫などの疑惑がある場合には、探偵事務所などを利用し、しっかり証拠をつかんでおくことが重要。頼りになる探偵社をピックアップします。

 

・街角相談所−探偵−
月間相談者数2000人突破。相談、見積もりが何度でも何社でも無料で可能な、探偵社のマッチングサービスサイト。源泉審査をクリアした探偵社から、ピッタリの探偵社を探すことが可能、専任アドバイザーが相談にあたります。

 

・原一探偵事務所
日本全国で浮気調査、家出所在調査などを行う原一探偵事務所。その実績は42年で80000件、テレビでもおなじみの探偵事務所です。探偵事務所では珍しく、全国18都市に直営事務所を構えているため、全国規模の調査はもちろん、地域に密着した調査も可能。料金は全国区一律です。24時間365日、フリーダイヤルでの相談が可能です。

 

不動産査定

浮気・不倫トラブル

不動産一括査定のイエウールで、離婚財産分与のための不動産売却価格をお調べいただけます。

 

>> 無料査定はこちら <<

探偵さがしのタントくんなら、たった2分の簡単入力で匿名OK!何度でも相談無料な探偵事務所を紹介してもらえます。

 

>> 無料紹介はこちら <<

離婚相談

賃貸物件

日本法規情報なら、全国約1,000事務所、3,000人以上の専門家から離婚相談が無料でできます。

 

>> 無料相談はこちら <<

別居で賃貸物件をお探しなら、賃貸仲介手数料50%オフのエイブルへお問い合わせください。

 

>> 詳細はこちら <<

引っ越し業者

借金相談

別居で引っ越し業者をお探しなら、引っ越し侍の一括見積りで最安値をお調べいただけます。

 

>> 無料見積りはこちら <<

離婚財産分与で借金問題を抱えているなら、樋口総合法律事務所の無料相談で解決策がわかります。

 

>> 無料相談はこちら <<